プラグイン追加時にFTPの接続情報を聞かれる件

WordPressプラグインインストール時にFTP接続情報を求められるWordPressにプラグインを追加するぞー!
と、張り切ってインストールを開始したところ、左の画像のような画面になってしまい、作業が先に進まなくなってしまった人に朗報です!
この問題は、とっても簡単に解決できます!

レンタルサーバーに自分でWordPressを設置した人には、わりとよく起こる問題かと思います。

パーマリンク設定カスタム構造で404

WordPressパーマリンク設定カスタム構造で404エラーパーマリンクを変更するの記事で紹介したパーマリンク設定のカスタム構造ですが、サーバーの状態によってはカスタム構造でのパーマリンクで404エラーのページが表示されるかもしれません。

この画像のような、Not Foundと書かれているページです。
私、これでけっこうハマりました。
私の場合の解決策を紹介しますので、同じ状況の方、参考にしてください!

パーマリンクを変更する

WordPressのパーマリンクをカスタム構造で設定するWordPressの最初にすべきことの一つに、パーマリンク設定があります。

パーマリンクとは、記事の個別URLのことです。

WordPressなどのブログでは、投稿するたびに記事に対してURLが生成されます。
そのURL生成のフォーマットをパーマリンク設定で決めることができるのです。

不要な画像サイズは作成しない

WordPressのメディア設定で不要なサイズの画像を作らないWordPressに画像をアップロードすると、オリジナルサイズ画像以外にも数種類のサイズで画像が作成されます。
便利な場面もあるのですが、私の場合ですと、そんなにたくさんのサイズで画像を作成してくれなくても大丈夫です。

むしろ、サーバーに無駄なファイルが溜まっていくような感じがしますので、不要なファイル作成は避けたいのです。
この問題は、ダッシュボードからの設定で簡単に解決できます。
同じように感じている方がいましたら、ぜひ試してみてください!

未分類カテゴリーの名前変更

WordPressの未分類カテゴリーの名前を変更するあまり大きな問題ではないかもしれませんが、WordPressデフォルト状態で存在する未分類というカテゴリー名が気になります。
私がWordPressでサイト構築を始める時には必ず、この未分類というカテゴリー名を変更しております。
同じように気になる方、簡単に変更ができますので試してみてください。